女性の小顔の悩みはボトックス手術で解決可能

女性の小顔の悩みはボトックス手術で解決可能

その他の方法

削りやボトックスの他にも、小顔効果を期待出来る様々な方法があります。
例えば、シリコンプロテーゼを利用した顎形成、脂肪吸引、脂肪溶解注射、こめかみ形成、額形成、頬骨削りなどの方法が代表的です。

シリコンプロテーゼは、理想的な顔のバランスを得るために行う方法で鼻の頭、唇、あごを結ぶ直線をまっすぐに揃えることができます。
このラインをエステティックラインと呼ばれていて、美しい顔や小顔を実現させるには、なくてはならない要素となっています。

日本人の顔は、骨格的に顎が引っ込んでいるため、顔全体が平べったくみえてしまうという効果があります。
そこで、シリコンテープを使って、顎の前面に押し出すことによって、ぐっと立体的な顔の印象を作り出すことができるのです。
若い人は小顔で可愛らしく知的な印象に、中年以上の方は顔に締まりが出てぐっと若い印象の顔になります。

また、脂肪吸引は頬や顎などの顔の下半分の部分の脂肪を吸引して除去することによって、小顔を演出するというものです。
フェイスラインに沿って、脂肪がつくと下膨れや二重顎の原因となってしまい、顔の印象を平面的で厚ぼったくしてしまいます。

そこで、特殊な医療器具を使って、顔に付いた脂肪を吸引することによって、余分な脂肪を除去して、フェイスラインを取り戻すことができます。
脂肪を吸引するとなると、かなりの時間を必要とする、大手術になるのではと感じられるかもしれませんが、実際は短時間で施術が終了します。

最先端の美容整形技術を使えば、おおよそ30分程度の時間で施術を終了させることができるのです。
このように、美容整形外科では小顔を演出するために様々な施術を行っています。
エラや顔の大きさにコンプレックスを抱えた方は、今すぐ、美容整形外科に相談してみましょう。

自分を長い間苦しめていた、コンプレックスから開放するための方法を、見つけることができるかもしれません。
悩む前にまずは、相談することが大切です。

電話でもメールでもお近くの美容整形外科に相談してみましょう。